牛プラセンタと豚プラセンタの効能の違いは?

Q.現在は牛のプラセンタは廃止で豚のプラセンタに切り替わっているようですが、効能は牛のものとあまりかわらないのでしょうか?

ブタと人間の相性というのは良い(皮膚移植に使用したり)ですし、衛生的にも良いですから効能も良さそうな気はします。

化粧品及びサプリメントで使用されているプラセンタは「ブタ」「ウシ」「ヒツジ」「ヤギ」等です。
しかし、「ウシプラセンタ」は、狂牛病のため、安全性を確保する為に現在は使用が禁止されています。

動物の種類による、結果の違いのレポートを探すことはできませんでしたが、豚が人間の組織に非常によく似ており、コストも安いので多く使われています。

↓↓↓ プラセンタ100に関する詳しい情報はこちらからどうぞ ↓↓↓
初回限定プラセンタ100お試しトライアルセット